葉酸を過剰摂取するとどうなるの?

葉酸を過剰摂取するとどうなるの?


葉酸を過剰摂取するとどうなるの?

葉酸を過剰摂取するとどうなるのかというと、副作用が起きることがあります。

葉酸の副作用は、食欲不振や吐き気といった消火器症状、不眠症、むくみなどがあります。

ほかにも、アレルギー反応があることもあるため、痒みや紅斑が出ることもあります。

でも、こういった副作用が出ることって、ほとんどありません。

そもそも、葉酸の過剰摂取ってあまりないのです。

葉酸は、オレンジやほうれん草、ケールなどに含まれている栄養素です。

葉酸を過剰摂取しようと思っても、なかなかできるものではありません。

葉酸の1日の目安摂取量は約200μgです。

そして、妊娠したい人や妊婦さんは400μgになっています。

これだけの量を摂ろうと思うと、かなり食べないといけません。

また、厚生労働省は、葉酸は1日に1000μg以上摂らないようにと、推奨しています。

これ以上摂ると、副作用が出る恐れがあるからです。

先ほど言った200μgでもかなり食べないといけないのに、1000μgとなると無理があります。

ただ、葉酸サプリの場合だと、簡単に400μgは摂れます。

そのため、葉酸サプリを過剰摂取しないように気をつけなければいけません。

葉酸サプリにも書かれていると思いますが、目安量があるので、必ずそれを守って飲むようにしましょう。

関連記事



TOP PAGE